くらし情報『『リコカツ』で佐野史郎の代役・平田満、ドラマのイメージと異なる熱心な“マゴカツ”姿』

2021年6月18日 20:00

『リコカツ』で佐野史郎の代役・平田満、ドラマのイメージと異なる熱心な“マゴカツ”姿

『リコカツ』で佐野史郎の代役・平田満、ドラマのイメージと異なる熱心な“マゴカツ”姿
平田満
第1話の無料見逃し配信の再生回数は約263万回。TBSドラマの第1話の配信で歴代1位になるなど、注目を集めるドラマ『リコカツ』。6月18日に最終回を迎えるが、その人気ぶりとは対照的に現場では苦労も絶えなかった。

「北川景子さん演じるヒロインの父親役を演じていた佐野史郎さんが腎臓機能障害により途中降板することになり、4話から平田満さんが代役を務めることになったんです。4話の冒頭では、娘役の平岩紙さんが“パパ眼鏡変えた?”とキャスト交代による違和感について触れ、孫役の夏野琴子さんが“ママ、そこ触れちゃダメ”とイジるシーンが話題になりました」(テレビ誌編集者)

■保護者も聞き惚れる“読み聞かせ”

異例の途中交代というプレッシャーの中、ヒロインの父親役を熱演している平田。劇中では元大手広告代理店勤務で浮気性のチャラい父親を演じているが、素顔の彼は家族思いだという。

「コロナ禍前までは、娘さんとベビーカーに乗ったお孫さんとよく商店街で買い物をしていたよ。孫を抱っこして、すごく楽しそうにしていたのが印象に残っているね。でも感染対策なのか、去年の春以降は見かけなくなったね」(近所の商店街に店を構える店主)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.