くらし情報『東京オリンピックに賛成か反対か、23区長を直撃してわかった「衝撃の結果」』

2021年6月22日 08:00

東京オリンピックに賛成か反対か、23区長を直撃してわかった「衝撃の結果」

東京オリンピックに賛成か反対か、23区長を直撃してわかった「衝撃の結果」
東京五輪開催の是非を23区に直撃
東京五輪の開会まで残り1か月となった。6月20日には東京都の緊急事態宣言が解除され、自粛は緩和された。

しかし都内では新型コロナウイルスの混乱が収束したとは言い難く、国民からは開催に対して根強い反対論が巻き起こっている。

そこで週刊女性は6月15日~6月18日の期間、東京23区の区長に対して、五輪開催に「賛成」「反対」または「その他(理由つきで)」を問うアンケート調査を行った。

五輪の開催については国や都に判断の権限があるため、区長は拒否することができない。しかし、区長には同時に区民の命を守る責務がある。

地域単位で五輪の開催に表明した取り組みとしては、東京都小金井市の議会が話題となっていた。

小金井市の議会は6月3日、「東京オリンピック・パラリンピック開催の中止を求める意見書」を賛成多数で可決した。全国の議会で初めて、五輪の中止要請を求めたのだ。

同じくコロナ禍での開催強行について、開催の中心地である23区の区長たちは、本音ではどう考えているのだろうか……。

国立感染症研究所は6月15日、コロナ感染に関する試算を公表した。

試算では、6月に緊急事態宣言を解除することで、7月末~8月に1日1000人規模の感染者の山がくると示している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.