くらし情報『木村拓哉に大御所感、海外ドラマ“世界進出”の裏で続編渋る「テレ朝人気ドラマ」』

2021年6月23日 21:00

木村拓哉に大御所感、海外ドラマ“世界進出”の裏で続編渋る「テレ朝人気ドラマ」

木村拓哉に大御所感、海外ドラマ“世界進出”の裏で続編渋る「テレ朝人気ドラマ」
2020年6月、コロナ禍でのドラマ『BG』撮影に臨んだ木村拓哉
6月16日、木村拓哉が海外ドラマ『THE SWARM(ザ・スウォーム)』に出演することが発表された。

「深海に生息する未確認知的生物の群れに直面する人類の戦いを描いた海洋SFサスペンス。木村さんは人類の危機に立ち向かう科学者グループの創設者で、チームの指揮をとる役を演じます。2022年に世界同時放送・配信することを目指して制作され、木村さんは7月から渡航するといいます」(スポーツ紙記者)

木村は、これまで多くのドラマや映画に出演してきたが、本格的な海外作品への出演は初めて。

「2004年に日本で公開された香港映画『2046』、2009年に日本で公開されたフランス映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』への出演経験はありますが、どちらも彼の出番は少なかったんです」(同・スポーツ紙記者)

■ジャニーズの“世界進出”戦略

今回、晴れて木村が“海外進出”を果たした背景には、ここ数年のジャニーズ事務所が世界に目を向けていることにある。

「昨年は東京五輪開催に合わせて、海外の仕事に力を入れていました。嵐は中国の北京公演に加えて、アメリカで公演を行う話もありましたし、デビューしたばかりのSnow Man(スノーマン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.