くらし情報『森進一が長男Taka・三男Hiroと共演も、存在消された“おふくろさん”森昌子の存在』

2021年6月22日 04:00

森進一が長男Taka・三男Hiroと共演も、存在消された“おふくろさん”森昌子の存在

森進一が長男Taka・三男Hiroと共演も、存在消された“おふくろさん”森昌子の存在
過去に「婚約不履行」で訴えられた森進一
森進一(73)といえば『おふくろさん』、『おふくろさん』といえば森進一だ。多くの人は『おふくろさん』という言葉を見聞きした瞬間、森が顔をゆがませながら熱唱する姿を思い浮かべるのではないか。面白半分にモノマネをしてみたことだって、3人に1人くらいはいるだろう。

そんな『おふくろさん』について、森が語った。5月31日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK総合)でのことだ。

■森進一の「婚約不履行」騒動

森の母は夫に捨てられたあと、女手ひとつで森を育てた。『おふくろさん』は彼女がモデルとされ、世間にも広く知られることとなったが、ここで災いも起きてしまう。

1972年、森が会ったこともない女性が、森に犯され、子どもを産んだと主張。「婚約不履行」で訴えたのだ。ファンを名乗るその女性は、森の家を一度訪ねてきただけの存在だった。

「母親は、ファンの方だって言うから息子がお世話になるっていうことで、お茶を出したらしいんですね。それを飲ませたことが自分はいけなかったと」

相手の女性を変にその気にさせてしまったのではと、自責の念にかられた母は翌年、自殺。その後、森の無実は証明されたものの、引退も考えるほど落ち込んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.