くらし情報『『ドラゴン桜』は『半沢直樹』にすがりすぎ!「春のがっかりドラマ」を斬る』

2021年6月27日 21:00

『ドラゴン桜』は『半沢直樹』にすがりすぎ!「春のがっかりドラマ」を斬る

「鈴木亮平が民放連続ドラマ初主演で新境地のラブコメということで楽しみにしていたんです。だけど役が合ってなさすぎる!

引きこもりの天才漫画家という役なんですが、鈴木亮平が演じると威圧的になってしまう。ドタバタ感を出そうとして彼が怒鳴ったりするのですが、あの体格でそれをやられるとビクッとしてしまう(笑)。鈴木亮平の生まれ持った迫力がこの役では裏目に出た気がします。例えば高橋一生のような優男が演じたらぴったりな役だと思うんですが」

と、役者や原作はよいもののミスキャストを指摘する。

「ヒロインの吉岡里帆もかつて『カルテット』(’17年TBS系)で演じたような性悪役のほうが合う女優さんだと個人的には思っています。一生懸命な女子役が鼻につくというか……」

続いてがっかりに選ばれたのは、石原さとみ、綾野剛の恋愛もの『恋はDeepに』(水曜夜10時・日本テレビ系)。

■キャストのよさが生かされていない!

渚海音(石原さとみ)とツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)の恋模様を描くラブコメディーという触れ込みで期待度が高かったが……。

「この2人の大人の恋愛ものが見られると思って楽しみにしていたのに石原さとみの正体が人魚って……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.