くらし情報『『ドラゴン桜』は『半沢直樹』にすがりすぎ!「春のがっかりドラマ」を斬る』

2021年6月27日 21:00

『ドラゴン桜』は『半沢直樹』にすがりすぎ!「春のがっかりドラマ」を斬る

男と女としての恋をちゃんと描いてほしかった。

主要キャスト3人は本当に上手で好きな俳優さんなので、私の欲しかったドラマではなかったという意味でがっかりですね。結局、巴は初回で死んじゃってるので、2人がハッピーエンドになるという結末ははなから否定されてしまったし」

それでも『あのキス』の見どころはあるという。

「井浦新演じる田中マサオ夫婦(妻役はMEGUMI)の行方や、三浦翔平の振り切った演技など面白い箇所はけっこうあるんですけどね。キャストの期待値が高かっただけにがっかりのほうに入れさせてもらいました」

吉田さんは最後に、

「今まで挙げた3作はがっかりはしたけど最後までは見ているんですよ。だから嫌いなドラマではないんです」

と言う。

「最後まで見られなかったのはもうがっかりというより、個人的な好き嫌いで嫌いな作品ですね」(吉田さん)

として挙げたのが、

『ドラゴン桜』(日曜夜9時・TBS系)と『ネメシス』(日曜夜10時半・日本テレビ系)だ。

■残念な部分が目立つ話題の2作品

『ドラゴン桜』は、’05年に放送された15年後を描いたもの。低偏差値の生徒が弁護士・桜木建二(阿部寛)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.