くらし情報『眞子さま、小室圭さんと計画する“国民の視線”をかわす裏切りの「目隠し婚」』

2021年6月23日 16:45

眞子さま、小室圭さんと計画する“国民の視線”をかわす裏切りの「目隠し婚」

眞子さま、小室圭さんと計画する“国民の視線”をかわす裏切りの「目隠し婚」
眞子さまと小室圭さん
「香淳皇后の命日である6月16日、眞子さまは皇族代表として『武蔵野東陵』を参拝されました。皇居以外での公の行事に臨まれるのは1月の『昭和天皇山陵の儀』以来5か月ぶりとなりました」(皇室担当記者)

くしくもこの日、首相官邸では安定的な皇位継承策を議論する有識者会議が行われ、その内容に注目が集まった。

「会議では、現在の皇位継承順位を変えないことを前提に議論を進めることが決まりました。これに伴い、『女性天皇』と『女系天皇』の実現は見送る可能性が高まりましたが、皇族の人数を確保するための『女性宮家』の創設については今後も議論されていきます」(皇室ジャーナリスト)

女性宮家創設の賛否については、専門家の意見が真っ二つに分かれている。象徴天皇制に詳しい名古屋大学大学院の准教授・河西秀哉さんは、拮抗する理由をこう説明する。

「議事録に載っていませんが、眞子さまと小室圭さんの結婚問題が女性宮家創設の議論で話題に上がっていたようです。創設に反対する方々の中には“国民は小室さんに不信感を抱いている。彼が皇室に携わるなんて考えられない”と声を上げている人もいます」

一部では“議論次第では小室さんが皇室入りを果たし、圭殿下が誕生する”との報道も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.