くらし情報『「1億円」を自力で貯める人たちの“意外な共通点”と、外出時に必ず持っているモノ』

2021年6月25日 05:00

「1億円」を自力で貯める人たちの“意外な共通点”と、外出時に必ず持っているモノ

「1億円」を自力で貯める人たちの“意外な共通点”と、外出時に必ず持っているモノ
1億円貯められる人には意外な“共通点”が(画像はイメージです)
「お金持ちでも自動販売機を使わず、マイボトルを持参しています」と教えてくれたのは、ファイナンシャルプランナーの藤川太さん。お金持ちが多く住むエリアで趣味のテニスをしていたときに気づいたという。

「コートの近くに自販機はあるものの、ドリンクを買っている人はほとんど見当たらない。よく見ると、みなさん大きなマイボトルを持ち歩いて水分補給をしていました。普通の人はたった150円くらい使ってもいいやと考えがちですが、そこの節約意識こそが1億円を自力で貯められる人の共通点かもしれません」(藤川さん、以下同)

■実は質素な資産家の暮らし

資産1億円と聞くと、さぞかしゴージャスな暮らしをしていると思いがち。ところが藤川さんのまわりの資産家たちの実態はそうではない。

「彼らの生活は質素で堅実。テレビに出ているような派手なお金持ちのイメージからはほど遠い暮らしをしている人が多いです。そもそも1億円を貯めるというのは、必死に勉強をして東大に入るようなもの。世間を見渡せば東大卒の人は意外といますが、彼らはきちんとゴールを見据えて着実に勉強をしてきた人がほとんどです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.