くらし情報『『ザブングル』解散の真相激白!松尾は会社設立、加藤はピンで再出発【上半期スクープ】』

2021年6月22日 15:00

『ザブングル』解散の真相激白!松尾は会社設立、加藤はピンで再出発【上半期スクープ】

『ザブングル』解散の真相激白!松尾は会社設立、加藤はピンで再出発【上半期スクープ】
ザブングル(左から)松尾陽介、加藤歩
いまだにコロナ終息の兆しが見えないなか五輪開催の時期も近づき、2021年もあっという間に折り返し地点に突入。この上半期を振り返ってみると、芸能界、政界、スポーツ界、そして皇室問題と、数々の“スキャンダル”が勃発。『週刊女性』が追い続けた上半期スクープの中から、厳選した記事を再掲する。

お笑いコンビ「ザブングル」が3月末をもって解散をした。加藤はピン芸人として活動する一方、松尾は22日、「企業のマーケティング支援」「国内外における人材や案件の仲介」「お笑い芸人のセカンドキャリア創出」という3つの軸でサービスを展開する、株式会社OMATSURIを設立し、代表取締役に就任したと発表。今年1月、解散を公にする前に情報をキャッチした週刊女性は彼らを直撃。事実を問うと、解散の真相を全て語ってくれた(2021年2月16日号掲載)。

■ ■ ■

松尾「生まれて初めて直撃(取材)をされたので、正直ビックリしました(笑)」

ボケ担当・加藤歩のギャグ「カッチカチやぞ!」「悔しいです!」で知られる人気コンビ・ザブングルが今春をもって解散するという。その情報を聞き、ツッコミの松尾陽介を直撃したところ事実ということを認めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.