くらし情報『紗栄子、恋心を抱いた17歳のアーティストを別人格にした「魔性」ぶり【上半期スクープ】』

2021年6月27日 10:00

紗栄子、恋心を抱いた17歳のアーティストを別人格にした「魔性」ぶり【上半期スクープ】

紗栄子、恋心を抱いた17歳のアーティストを別人格にした「魔性」ぶり【上半期スクープ】
2021年3月に行われた復興支援プロジェクトで共演していた紗栄子とYOSHI(写真/産経ビジュアル)
いまだにコロナ終息の兆しが見えないなか五輪開催の時期も近づき、2021年もあっという間に折り返し地点に突入。この上半期を振り返ってみると、芸能界、政界、スポーツ界、そして皇室問題と、数々の“スキャンダル”が勃発。『週刊女性』が追い続けた上半期スクープの中から、厳選した記事を再掲する。

ダルビッシュ有、ZOZO創業者で前社長の前澤友作氏など、多くの男性と浮名を流してきた紗栄子。最近では自身の公式YouTubeで、2012年のダルビッシュとの離婚について「私はしたくなかったから」と赤裸々に告白し、世間を騒がせた。そんな彼女の“禁断の恋”をスクープ。その内容とは──(2021年5月25日号掲載)。

◇◇◇

今春スタートした阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。阿部扮する元暴走族の弁護士が低偏差値の高校を進学校に生まれ変わらせる──という人気ドラマシリーズが初めて放送されたのは’05年。今作は“その16年後”を描いた続編だ。阿部はもちろん、東大を目指す生徒役だった長澤まさみも大人として出演しているのも大きな話題になっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.