くらし情報『滝川クリステル&小泉進次郎の失速、「おもてなし」から8年で夫婦が失ったもの』

2021年6月24日 07:00

滝川クリステル&小泉進次郎の失速、「おもてなし」から8年で夫婦が失ったもの

滝川クリステル&小泉進次郎の失速、「おもてなし」から8年で夫婦が失ったもの
炎上しがちな小泉進次郎環境大臣と滝川クリステル
滝川クリステル(43)が育児をめぐって批判にさらされた。6月17日発売の『週刊新潮』によれば、1歳半の長男をインターナショナルスクールに迎えに行った帰り、クリーニング店に立ち寄り、約30分間、わが子を「車内放置」していたという。

■滝クリと進次郎氏のイメージ変動

気温29度という暑さのなかとあって、ネットでは熱中症を心配する声も。もちろん、エアコンを稼働させるなどしていたのだろうが、それはそれで、別の批判の声も出た。夫の小泉進次郎(40)が環境大臣であることから、エネルギー問題への配慮が足りないのではというわけだ。

なお、この夫婦といえば、昨年11月にも物議をかもした。一家三人で犬の散歩中、犬が歩道で3回小便をしたにもかかわらず、それを「放置」したというものだ。

それにしても、ふたりはイメージの変動が激しい。まず、滝川については8年前、東京五輪招致成功の立役者として、時の人に。プレゼンで披露した「お、も、て、な、し」ポーズが脚光を浴び、新語・流行語大賞にも輝いた。

翌年1月には『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にゲスト出演。あの「おもてなし」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.