くらし情報『宮脇咲良、卒業公演で“カメラ席”を高額販売も危惧される「性的ショットの流出」』

2021年6月24日 21:40

宮脇咲良、卒業公演で“カメラ席”を高額販売も危惧される「性的ショットの流出」

宮脇咲良、卒業公演で“カメラ席”を高額販売も危惧される「性的ショットの流出」
宮脇咲良
《綺麗な写真をいっぱい撮ってもらえて、カメラ席設けた私ナイスすぎ!》

6月19日、HKT48・宮脇咲良の卒業コンサートで、写真撮影が可能な『カメラ席』が販売された。公演後に宮脇がツイッターで自画自賛のコメントを投稿すると、たちまち“カメラ席”がトレンドワード入りを果たし、大きな話題を集めている。一般的に日本のコンサートでは観客による撮影が禁止されているため、斬新なこの試みに驚いた人も多かったのだろう。

「韓国ではコンサート中に写真を撮影し、SNSにアップするファンのことを“マスター”と呼び、そのような文化が根づいています。しかしそれは運営側が認めているわけではなく、黙認しているだけ。日韓合同のガールズグループ・IZ*ONEで活動していた宮脇さんが、そんな韓国の“非公式”ルールを公式として採用したことで“運営もファンも得するウィンウィンの方法!”とネット上を中心に、絶賛の声が相次いでいます」(スポーツ紙記者)     

■橋本環奈をブレイクさせた1枚

今回設けられたカメラ席はアリーナエリアに200席。一般指定席1万3000円(税込み)のおよそ2倍の2万5000円と高額だけに、確かに運営的にもメリットはありそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.