くらし情報『熊田曜子、夫との不和のウラに「ママタレとグラドル」両立狙う“ズレた感覚”』

2021年6月26日 11:00

熊田曜子、夫との不和のウラに「ママタレとグラドル」両立狙う“ズレた感覚”

熊田曜子、夫との不和のウラに「ママタレとグラドル」両立狙う“ズレた感覚”
写真集のイベントに登壇した熊田曜子
熊田曜子とその夫、一連の騒動はすさまじいものがある。

夫が暴力を振るって逮捕されたとのニュースが飛び込んできたかと思えば、次は夫の告発により熊田の不倫疑惑が発覚。離婚をめぐって話し合いが始まったと発表されると、週刊誌上で果たし合いがはじまることに。

熊田曜子といえば3児の母だが、39歳になってもグラビアを続けるグラドル界のレジェンドでもある。これまでに出した写真集はなんと38冊。その数は本人いわく世界一だそうだ。

■「批判は気にならない」

《芸能界で生きていくうえで、私の唯一の武器なんです。グラビアの仕事がなければ、何の武器も持たず戦場に行く兵士みたいなもの。でも、需要がなくなれば終わってしまう》

これは2020年10月にヤフーニュースの特集インタビューでの彼女の弁だ。たしかに安田美沙子やほしのあき、小倉優子など同世代のグラドルは結婚・出産を経てグラビアを卒業。その後はママタレとして活躍したり、表舞台からフェードアウトする者もいるなか、熊田はただひとり、写真集にDVDにと“現役”を貫いてきた。ただ、結婚してからというものの、彼女の芸能界の渡り方には葛藤が多かったように見える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.