くらし情報『つらい頭痛の原因は「光」にあった! 片頭痛のメカニズムとすぐできる回避術』

2021年7月7日 18:00

つらい頭痛の原因は「光」にあった! 片頭痛のメカニズムとすぐできる回避術

つらい頭痛の原因は「光」にあった! 片頭痛のメカニズムとすぐできる回避術
※画像はイメージです
突然の痛みに襲われると、楽しいことでも手につかなくなってしまう「片頭痛」。近年、その原因として「光」が注目されています。片頭痛を防ぎ、悪化を避けるワザをご紹介します。

■片頭痛が起こるメカニズム

日常生活への影響が大きく、とてもやっかいな頭痛。頭の痛みには、危険な病気が隠れている場合もあるため十分に注意が必要ですが、日ごろ経験する頭の痛みには、大きく分けて2種類のタイプがあります。

1つは「緊張型頭痛」タイプ。おもに首や肩の筋肉が緊張した状態で血流が悪くなり、痛みが引き起こされると考えられています。

最先端の科学とユニークな実験で日常の疑問を調査するNHKの番組『ガッテン!』が、今回注目したもう1つのタイプが、「片頭痛」タイプ。

脈打つようにズキズキと痛むのが特徴で、これは脳の血管が拡張し、血管を取り囲んでいる神経が圧迫されることで炎症物質が放出され、痛みが引き起こされると考えられています。

頭痛を引き起こしやすくするものを「誘因」といいますが、緊張型頭痛は誘因が特定しやすい場合が多いのに対し、片頭痛の誘因は実にさまざま。わかっているだけでも、約40種類もあるといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.