くらし情報『『ドラゴン桜』受験シーンが撮れない!? 「最終回の3日前まで撮影」スタッフたちの悲鳴』

2021年6月27日 18:00

『ドラゴン桜』受験シーンが撮れない!? 「最終回の3日前まで撮影」スタッフたちの悲鳴

『ドラゴン桜』受験シーンが撮れない!?  「最終回の3日前まで撮影」スタッフたちの悲鳴
長澤まさみ、阿部寛
第9話の視聴率は、春ドラマ最高となる15・4%をマークするなど話題を集める『ドラゴン桜』(TBS系)が、6月27日に最終回を迎える。

「前週の予告で、阿部寛さん演じる主人公が“最強の助っ人を用意した”と、サプライズ演出を匂わせたんです。そのためネット上では、第1シーズンで生徒役だった山下智久さんなどが出るのでは?と、考察合戦で盛り上がっています」(テレビ誌編集者)

そんな大ヒットの裏で、現場はかなりの苦労を強いられたようだ。

「新型コロナの感染拡大やオリンピックなどの関係で早撮りするドラマが増えている中、オールアップしたのは最終回の3日前。放送までに編集が間に合うのか、スタッフの間では緊迫感が漂っていました。見どころの1つである受験シーンは6月21日に茨城県内で撮影したのですが、平日とあり直前までエキストラが集まらず、担当スタッフは悲鳴をあげていましたね」(TBS関係者)

■長澤まさみのスケジュール

撮って出しの状態になってしまったのは、主要キャストのスケジュールが狂ってしまったことも関係している。

「本来は昨年夏に放送予定でしたが、コロナの影響で撮影がストップしてしまった『半沢直樹』が7月期にズレこむことに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.