くらし情報『海老名香葉子、雑草を食べて生き抜いた時代の女は「コロナなんかに負けません!」』

2021年7月4日 16:00

海老名香葉子、雑草を食べて生き抜いた時代の女は「コロナなんかに負けません!」

海老名香葉子、雑草を食べて生き抜いた時代の女は「コロナなんかに負けません!」
マシンガントークで取材に答えてくれた海老名香葉子さん
御年87歳にして林家一門を束ねる“おかみさん”、海老名香葉子(87)さん。取材時も京都の講演から帰ってきたばかりの中、マシンガントークで元気に答えてくれた。

■みんなのために弱ってなんかいられない!

「先日もアメリカ大使館から東京大空襲の追悼のお手紙をいただいたことで、取材がいっぱい来て忙しくて忙しくて……熱が38.5度出たんですよ。コロナだー! って、せがれたちが大騒ぎしましてね。

結果は陰性でしたし、どこも痛くも痒くもなかったんですけど、念のために入院したら、疲れが出てしまったみたいで3日間くらい眠りっぱなし。で、起きたらケロッと元気になりました。そのまま10日入院させてもらいましたけどね、休みに行ったみたいなもんですよ! アッハッハッハ!」

そんなお元気の秘訣はズバリ「心丈夫でいること」だと語る香葉子さん。

「心が弱ってへなへなになっちゃうとだめですよね。あたしはね、“親は偉い”で通してますから。子どもたちを一生懸命育てて、お弟子たちの面倒を見てきたあたしは偉いんです!(笑) 人様には言えないけど、心の中ではそう思っているの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.