くらし情報『東海林のり子、目指すは“100歳の現役レポーター”!元気の秘訣は「イケメンと宇宙」』

2021年7月1日 11:00

東海林のり子、目指すは“100歳の現役レポーター”!元気の秘訣は「イケメンと宇宙」

東海林のり子、目指すは“100歳の現役レポーター”!元気の秘訣は「イケメンと宇宙」
ラジオやYouTubeチャンネルで活躍中する東海林のり子さん
「現場の東海林です」。このセリフを見ただけで、彼女の声のトーンがそのまま脳内に響き渡る人も多いのでは?

芸能ニュースから凶悪事件まで、昭和・平成のワイドショーを語るうえで欠かせないレポーター、東海林のり子(87)さん。彼女がいま目指すのはずばり「100歳の現役レポーター」!

■私は先のことを心配しないの!

「あたしね、絶対100歳までは生きられると思っているのよ。そのころまで事件の取材をしてたいわね。今はコロナでしょ?ラジオ以外はこういう雑誌の取材とか、講演がたまにあるくらい。レポートの仕事はほとんどないわね。現場のなんともいえない力、忘れられないのよ。

あたしね、もっと仕事したいの。『まだ現役なの』っていうのをアピールしたいのよ!」

まさに「生涯現役宣言」を掲げる東海林さん。おしゃべりも含めて全身からあふれるお元気感!

「あたしは今『悪いとこどこもないですよ』って言える。それはね、病院で検査をしたことがないからなの。検査したら絶対どこか悪いに決まっていると思うのよ。でも、調べなければ自分に具合が悪いところはないと思えるでしょう?

私は先のことを心配しないの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.