くらし情報『山寺宏一の結婚は批判より興味の対象、“声優界のドンファン”のモテモテ女性遍歴』

2021年6月30日 17:00

山寺宏一の結婚は批判より興味の対象、“声優界のドンファン”のモテモテ女性遍歴

山寺宏一の結婚は批判より興味の対象、“声優界のドンファン”のモテモテ女性遍歴
31歳の年の差婚!山寺宏一
声優・山寺宏一(60)が3度目の結婚をした。“七色の声を持つ”といわれ、アニメ『アンパンマン』シリーズや洋画の吹き替えなどで活躍中。子ども番組『おはスタ』(テレビ東京系)の司会としても長年親しまれた人だ。

■山寺宏一の結婚にツッコミ!

最初の妻は声優のかないみか。次も声優の田中理恵で、今回はタレントの岡田ロビン翔子(28)だ。アイドルグループ・チャオベッラチンクエッティの元メンバーだが、知らない人が大半だろう。

そんな結婚について、山寺はこうコメントした。

「ツッコミどころ満載の2人かもしれませんが、このような時代に一緒に生きていくことを決めたわれわれを、どうか温かい目で見守っていただけたら幸いです」

2人、とあるが、満載のツッコミはもっぱら山寺へのものだ。例えば、32歳という年の差を「さすが」だとする声について「男女が逆だったら、こんなに祝福しましたか?」(フリーアナ・大橋未歩)とか、バツ2であることについて「3回もしたいもんなんですね。結婚の何がいいんですか?」(タレント・松田ゆう姫)とか。また、専門家(仲人士・村上れ以子)からは「時間差一夫多妻制」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.