くらし情報『『アタック25』優勝者が明かす、 児玉清さんの思い出と番組に「今、伝えたいこと」』

2021年7月4日 11:00

『アタック25』優勝者が明かす、 児玉清さんの思い出と番組に「今、伝えたいこと」

『アタック25』優勝者が明かす、 児玉清さんの思い出と番組に「今、伝えたいこと」
『アタック25』の初代総合司会を務めた児玉清さん
2021年6月24日の朝。クイズファンに激震が走りました。

「『パネルクイズ アタック25』(朝日放送・テレビ朝日系)、今秋で放送終了決定!」というニュースが飛び込んできたのです。

これは、かつてテレビ界で一世を風靡した「一般視聴者参加型クイズ番組」のレギュラー放送が、ほぼ絶滅するということを意味します。

あとは、フジテレビに『超逆境クイズバトル!!99人の壁』がありますが、これはマニアックな知識を競う内容で、単純に一般的な雑学知識を競うクイズ番組ではありません。『アタック25』は、地上波におけるクイズ番組の世界においては、国宝級の存在であり、金字塔であり、そして、絶滅危惧種でもあったのです。

かつて出場し、優勝。賞品としてパリ旅行まで行かせていただいた人間のひとりとしては痛恨。しかし、最近はタレント大会や再放送が多く、私自身『アタック25』を見ていなかったことも事実。

以前はよく通っていて、近ごろ、足を運ばなくなっていたおいしいお店が「コロナで閉店する」と聞いたような、なんとも寂しい思いをしています。

■「クイズ番組」の芸術的な完成形

番組のスタートは1975年。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.