くらし情報『婚活パーティーで仕組まれた罠、結婚詐欺師に心もお金も奪われた適齢期女性のリアル』

2021年7月10日 17:00

婚活パーティーで仕組まれた罠、結婚詐欺師に心もお金も奪われた適齢期女性のリアル

■結婚も近いと有頂天になっていた

最初のランチはお台場のイタリアンレストラン。テラス席の、ゆったりしたソファに座って、ランチシャンパンで乾杯し、ピザやパスタをシェアした。彼は美帆さんに仕事のことをいろいろと尋ねてきた。

「リーマンショック以来、アパレル業界は将来が危ぶまれていると、つい口にしたんです。すると彼が“不動産を持ってみませんか”とすすめてきて。そのときは“機会があれば”と話を止めました」

2度目のデートは夜景がきれいなレストラン。彼は、若い世代が将来の不安を払拭できるよう、不動産で財産を築いてもらうことが自分の夢だと打ち明けてきた。

「彼の弟が20代で起業した会社が倒産し、自己破産したそうです。不動産を持っていれば、破産しない可能性もあったのにと、とても残念そうでした。だから若い世代のために売りたいと。熱くアグレッシブな語り口に、好意を持ち始めていたんです」

3度目のデートは房総までドライブ。車中で口説かれて、その夜はホテルへ。「また会いたい」と別れ際にキスされるが、「結婚を前提に付き合ってほしい」という言葉はなかった。

「そのころには、私のほうが彼にぞっこんになっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.