くらし情報『すぐ怒鳴る、ネチネチ指摘、必要以上に親切「職場のイヤな人」をかわすトリセツ』

2021年7月12日 08:00

すぐ怒鳴る、ネチネチ指摘、必要以上に親切「職場のイヤな人」をかわすトリセツ

すぐ怒鳴る、ネチネチ指摘、必要以上に親切「職場のイヤな人」をかわすトリセツ
※画像はイメージです
人生100年時代、平均退職年齢も高くなっている今、長く、快適に働き続けたいと考える人が増えています。でも、それを阻むのは同僚や先輩、上司といった職場の「イヤな人」。悪意やおせっかい、ハラスメントを上手にはね返す取り扱い法を、ビジネス心理学のプロが解説します。

主婦に特化した求人サイト『しゅふJOB』の調査によれば、「仕事を辞めたいと思った理由」の1位が「上司への不満」、2位が「同僚との関係」。回答者は40〜50代女性が6割以上を占めるサイトの登録者だ。イヤな人のせいで自分が仕事を辞める、なんてことにならないよう、対策を知っておきたいもの。

「自分が“イヤだな”と感じる人は、自分のことを“異質な存在=敵”とみなしていることが多いです」

というのは、ビジネス心理研究家の神岡真司さん。動物は、自分と同じ種類の仲間なら安心するが、違う種類であれば“敵”と判断して警戒する。人間も同じなのだ。

「敵と判断する心理的要因はいろいろありますが、例えば自分と年齢や生活環境が違うという差別の気持ち、自分よりいい暮らしや高評価を得ているという嫉妬心、自分の期待に応えてくれないという裏切られた気持ち、服装や態度が自分の感覚と合わないため軽蔑する気持ちなどです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.