くらし情報『筧千佐子被告、死刑確定 被害者に「幸せ」といわしめた骨抜きテクと秀才少女時代』

2021年7月7日 18:30

筧千佐子被告、死刑確定 被害者に「幸せ」といわしめた骨抜きテクと秀才少女時代

筧千佐子被告、死刑確定 被害者に「幸せ」といわしめた骨抜きテクと秀才少女時代
筧千佐子被告のお見合い用プロフィール写真。趣味は「ガーデニング・映画鑑賞」とのこと
2007年から2013年にかけて、夫や交際相手の男性4人に青酸化合物を飲ませて3人を殺害していた筧千佐子被告。6月29日、最高裁は、弁護側の上告を退け、死刑とした一審京都地裁の裁判員裁判の判決が確定した。3件の殺人罪と1件の強盗殺人未遂罪に問われていたが、彼女と関わって不審な死を遂げた男性は他にも3人いるとされる。8年ほどの間に、相続した総額は10億円以上におよぶという。

財産や死亡保険金目当てで殺人を繰り返した被告が被害者を物色していたのは、高齢者向けのお見合いサービスだった。そんな彼女とお見合いをした80代の男性Aさんは、千佐子被告とのデートをこう振り返る。

「あの人は若く見えて、きれいな人でしたよ。逮捕されてからは老けているように見えましたが。年齢より若く見えてた人です。

一回目はお見合い紹介所の人を交えて会って、二回目は二人きりで会いました。彼女の車でドライブです。『私は夫二人に病気で先立たれた』なんてことを言ってて『今は娘の嫁ぎ先にやっかいになっている。この先どうなるかわからなくて不安』などと私に頼ろうという感じで言ってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.