くらし情報『木下優樹菜がまたも“サッカー選手喰い”、原点に「元カレにもらったユニフォーム」』

2021年7月9日 20:00

木下優樹菜がまたも“サッカー選手喰い”、原点に「元カレにもらったユニフォーム」

しかし、木下はフジモンへの未練はみじんもなかったようだ。というのも離婚して間もない2020年1月、当時の日本代表でスペインでプレーしていた乾貴士選手との不倫疑惑が浮上していたからだ。

「ネット上では彼女の過去のインスタから乾選手との“におわせ”画像が次々と掘り返され、衝撃的だったのが2020年7月に投稿したメッセージ。“縦読み”すると“たかしあいしてるずーーっと”と読ませるものだったのです。

乾選手も既婚者でお子さんもいたことから“すわW不倫か”と騒がれましたが、決定的な証拠はなく、そのまま2人の関係はうやむやになりました。三幸選手との交際報道から見て、さすがに乾選手とは関係が切れたのでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

■元カレからもらったユニフォーム

にしても、スポーツとはまったく別のステージ、すなわち“おバカギャルタレント”として活躍していた木下。サッカーとは縁のなさそうな組み合わせだが、かつては“宣伝部長”として深く関わっていた時期がある。2010年3月に日本プロサッカーリーグによって「2010Jリーグ特命PR部長」に選ばれていたのだ。「サッカーをもっと女子目線で」とのコンセプトから起用された木下は、就任会見に茶髪のギャルメイクに黒のスーツで登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.