くらし情報『RAD野田洋次郎「ロッキン中止ふざけんな」抑えきれなかった“同級生の父”菅義偉首相への不満』

2021年7月9日 11:00

RAD野田洋次郎「ロッキン中止ふざけんな」抑えきれなかった“同級生の父”菅義偉首相への不満

RAD野田洋次郎「ロッキン中止ふざけんな」抑えきれなかった“同級生の父”菅義偉首相への不満
野田洋次郎
《『ふざけんな』という気持ちです》

7月8日、RADWIMPSのボーカル野田洋次郎が、大規模野外フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2021」の中止発表を受け、ツイッターで心境を明かした。運営者側が茨城県医師会の代表者から要請書を手渡されたことが中止のきっかけだという。

今回、同フェスに出演予定だったアーティスト「ONE OK ROCK」のTakaや「King Gnu」井口理、「サカナクション」山口一郎、そして「ASIAN KUNG-FU GENERATION」後藤正文なども同様にコメントを発表している。そのなかでも野田の文面はすさまじく、東京オリンピック・パラリンピックについても言及。

《有観客、無観客に関わらず五輪開催による感染者数の増加はすでにたくさんの専門家の意見でも明らかな中、開催は既定路線として進みました。その裏でこういった国内の産業やイベントが犠牲を払う図式にやりきれない思いです。(中略)五輪中、五輪後のイベント開催の中止を今要請するというのは、あまりに横暴に感じます。極めて個人的な想いとしては『ふざけんな』という気持ちです》

要請を出した茨城県医師会事務局は、医師会自らが「東京五輪に要請を出すステージにはない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.