くらし情報『大谷翔平「正月に恩師にLINE」地元の評判と、家族に聞いた「狩野舞子のこと」』

2021年7月12日 21:00

大谷翔平「正月に恩師にLINE」地元の評判と、家族に聞いた「狩野舞子のこと」

このまま打ち続ければ年間60本に到達するペース」(同・スポーツライター)

大谷は日本時間7月14日に行われる『MLBオールスターゲーム』に出場するほか、その前日に開催される一大イベント“ホームラン競争”にも日本人選手として初参戦。気の早いファンからは年間最優秀選手(MVP)“当確”という声も上がっている。

「大谷が、そして“二刀流”という唯一無二の存在がアメリカ社会で認められたということ。野茂も松井もイチローも本当にすごかったけれど、大谷への注目は野球という枠を飛び越えちゃった。今や大谷は“人類史上最高アスリート”と言われ始めています。日本の島国からやってきたオオタニショウヘイの無双ぶり……“ショータイム”に全米が釘づけになっています」(同・スポーツライター)

■地元・岩手で少年時代を聞き込み

野球史どころか人類史を塗り替え続けている大谷。地元・岩手で取材すると、意外と普通な少年時代。

「翔平はお兄ちゃんとお姉ちゃんがいて。小学生のときから身体が大きかったからガキ大将のようなところはあったけれど、悪いグループに入るようなことはいっさいなかったです。とにかく明るいノリで誰からも好かれていましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.