くらし情報『『ドリカムの日』制定から5年、元メンバー西川隆宏も“解禁”で描く「未来予想図」』

2021年7月13日 16:00

『ドリカムの日』制定から5年、元メンバー西川隆宏も“解禁”で描く「未来予想図」

「7月3日に日本テレビ系で放送された『THE MUSIC DAY』の中でドリカムの知られざる秘話を描いた再現ドラマが放送されたのですが、

そこで元メンバーの西川隆宏さん役の俳優が登場したんです。彼の存在は“黒歴史”化していただけに、テレビで解禁されて驚きました」(日本テレビ関係者)

’89年にメジャーデビュー後、たちまち人気アーティストの仲間入りを果たしたドリカム。エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサさんは、グループの魅力をこう語る。

「サウンドは松任谷由実さんなどのニューミュージックの流れを汲んでいますが、吉田美和さんのソウルフルなボーカルスタイルが加わったことで、当時の音楽シーンでは新しい存在でした。MISIAさんなど、後のディーバブームの道筋をつくった先駆者ともいえるでしょう」

■海外レーベル移籍で「完全に死んだ」

’95年発売の『LOVELOVELOVE』はグループ最大のヒットとなる248・9万枚を記録。名実ともに国民的アーティストとなった矢先、ある事件が起きてしまう。「’96年にキーボードを担当していた西川さんが車で人身事故を起こしてしまい、活動を自粛することになってしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.