くらし情報『『ドリカムの日』制定から5年、元メンバー西川隆宏も“解禁”で描く「未来予想図」』

2021年7月13日 16:00

『ドリカムの日』制定から5年、元メンバー西川隆宏も“解禁”で描く「未来予想図」

(参加した男性ファン)

西川は現在、地元の札幌でバーを経営しながらDJなど音楽活動も行っているが、イベント出演前から中村とは交流を続けているという。

「中村さんは北海道に行った際は、西川さんのバーをよく訪れているそうです。

西川さんもSNSでドリカムに関する投稿を積極的に行っていますし、良好な関係なんでしょうね」(音楽ライター)

限定的に3人が顔をそろえる可能性も出てきた。

「9月に『ドリカム茶畑オンラインフェス』と称した音楽と伝統文化を掛け合わせたイベントを開催します。そこで北海道のYOSAKOIソーランのパフォーマンスもあるのですが、札幌在住の西川さんにサプライズゲストで登場してほしいという声も上がっています。中継といった形であれば、共演は不可能ではないと思います」(広告代理店関係者)

西川との関係性の変化には、ここ最近の活動の好調ぶりも関係しているとの声も。

「昨年はコロナ禍でコンサートができない中、2人をアバター化した“ヴァーチャルドリカム”でオンラインコンサートを行いました。

また制定されて5年目となる『ドリカムの日』には『アマゾンプライムビデオ』で最新ライブを7言語、213の国と地域で配信。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.