くらし情報『長澤まさみも不快に! 小日向文世の止まらぬ“スピリチュアル傾倒”、本人は「チラシも配った」』

2021年7月16日 16:00

長澤まさみも不快に! 小日向文世の止まらぬ“スピリチュアル傾倒”、本人は「チラシも配った」

長澤まさみも不快に! 小日向文世の止まらぬ“スピリチュアル傾倒”、本人は「チラシも配った」
2021年3月中旬、ロケに臨む長澤まさみ
長澤まさみ扮する“ダー子”ら天才詐欺師3人組が仕掛けるコミカル&華麗なダマしテク、ラストの大どんでん返しが人気の『コンフィデンスマンJP』シリーズ。

「来年公開予定の劇場版第3弾の撮影もほぼ終わって、長澤さんも少しホッとしているんじゃないですかね。コロナの影響だけじゃなくて、ここまでいろいろありましたから」(映画配給会社関係者)

昨年公開された劇場版第2弾。出演した三浦春馬さん、竹内結子さんが相次いで亡くなるという悲しい出来事が。

「長澤さんの相棒詐欺師“ボクちゃん”役の東出昌大さんの不倫騒動もありましたし……。座長の長澤さんにも大変な苦労があったと思います」(同・配給会社関係者)

だがもう1人、長澤に“ため息”をつかせている人物が。

■小日向が語る“奇跡”の話に──

「相棒の“リチャード”役、小日向文世さんなんですよ」(フジテレビ関係者)

小日向は今“日本一忙しい俳優”。先月まで『イチケイのカラス』(フジテレビ系)に出ていたかと思えば、今月からは『緊急取調室』(テレビ朝日系)に出演という活躍ぶりだが、ドラマや映画の現場では、ムードメーカーとしてチームを引っ張る貴重な存在なのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.