くらし情報『所ジョージから落語家・林家正蔵へ、桐の箱に入った「謎の贈り物」とメッセージ』

2021年7月16日 19:00

所ジョージから落語家・林家正蔵へ、桐の箱に入った「謎の贈り物」とメッセージ

で塗装されていたのです。

「何これ?どういうこと?」

その刀の鍔は、決しておもちゃではありません。どう見ても本物っぽい。実際、正蔵さんが、不思議に思いながらも古美術商に見せてみると「間違いなく、れっきとした本物です」と。

その古美術商の鑑定では、普通なら100万円以上の価値があるとのこと。

しかし、なにしろ、銀色の塗装がされてしまっています。そのために「残念ながら、価値はゼロになってしまいましたね」と言われてしまいました。

なぜ所さんは、価値のある刀の鍔、しかも、林家家の家紋が入った刀の鍔を、わざわざラッカーで塗装して正蔵さんに贈ったのでしょうか?

■箱のフタに、書かれていたメッセージ

所さんの意図がわからなかった正蔵さんでしたが、ふと桐の箱のフタの裏を見てみると、何やら文字が書かれています。

それは、所さんから正蔵さんへ向けた、直筆のメッセージでした。そこには、こう書かれていたのです。

「伝統は壊さなければ意味がない」
メッセージを見た瞬間、正蔵さんは、めまいがするほどの衝撃を受けたといいます。

私は、このエピソードを、長年テレビの世界で番組制作者として活躍され、『恋のから騒ぎ』や『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(ともに日本テレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.