くらし情報『雅子さまの五輪開会式「ご欠席」の背景と天皇陛下がお考えになる国民との「距離感」』

2021年7月17日 16:00

雅子さまの五輪開会式「ご欠席」の背景と天皇陛下がお考えになる国民との「距離感」

雅子さまの五輪開会式「ご欠席」の背景と天皇陛下がお考えになる国民との「距離感」
天皇陛下の御誕生日に際し、本を御覧になる天皇皇后両陛下(宮内庁提供・2021年)
雅子皇后陛下が、7月23日に開催される東京五輪開会式にご欠席になる。

今月14日夕方のニュースで明らかになったもので、宮内庁の正式発表には至っていないが、ご欠席は間違いのないものだ。

「緊急事態宣言下での開催となり、宮内庁は、天皇陛下両陛下にオンラインでご臨席することなども含めて検討してきたようですが、陛下が東京五輪・パラリンピックの名誉総裁を務めているということや、陛下のお気持ちから決断したようです。ただ発表となると、緊急事態宣言下だけに、さまざまなところから不満が出かねない。皇后さまのご欠席ということもあり、メデイアが一報を打つというクッションを使うことで、国民に理解を求めたのかもしれません」(皇室報道記者)

■雅子さまがご欠席を決断された理由とは

ニュースが駆けめぐったこの日、宮内庁は新しくなった御所を報道陣に公開していた。午後1時からマスコミの代表者による撮影が始まり、宮内庁担当記者の取材に移ったのは、午後3時。記者たちが宮内庁職員と接する機会は多くあった。一報のニュースが報道されたのは午後4時過ぎという流れだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.