くらし情報『戸田恵梨香・永野芽郁主演『ハコヅメ』主題歌、“3股報道”で優里が降板していた』

2021年7月21日 19:00

戸田恵梨香・永野芽郁主演『ハコヅメ』主題歌、“3股報道”で優里が降板していた

戸田恵梨香・永野芽郁主演『ハコヅメ』主題歌、“3股報道”で優里が降板していた
戸田恵梨香、永野芽郁
朝ドラヒロインを務めた戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)が好調をキープしている。

「第1話の世帯視聴率は11・3%。第2話はフジ系の『FNS歌謡祭』が同時間帯に放送されていたものの、初回から0・4%アップの11・7%をマークし、ふたケタをキープしています」(スポーツ紙記者)

人気漫画が原作ということに加え、戸田と永野のコミカルな演技もウケている理由だ。

「ある事情で交番勤務になった戸田さん演じる元刑事課のエースと、永野さん演じるひよっこ警察官の凸凹コンビがお互いに支え合いながら、事件や雑務、恋に奮闘する、笑って泣けるストーリーです」(テレビ誌編集者)

そんなヒットドラマの裏で、主演の2人も知らないドタバタ劇が起きていた。

「若い世代を中心にカリスマ的な支持を集める、シンガー・ソングライターの優里さんが主題歌を担当する予定でした。しかし、2月に『文春オンライン』で報じられた3股報道を受けて、騒動が一段落するまでは、と主題歌の話が白紙になってしまったんです」(日本テレビ関係者)

森進一、森昌子夫妻の三男・Hiroがボーカルを務めるバンド『MYFIRSTSTORY』の曲を渋谷の路上ライブで歌っていた際、Hiro本人が飛び入り参加する動画が話題になり、注目を集めた優里。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.