くらし情報『山田孝之『全裸監督2』撮影現場で熱望、ヒロイン・森田望智に捧げた“名曲”』

2021年7月21日 11:00

山田孝之『全裸監督2』撮影現場で熱望、ヒロイン・森田望智に捧げた“名曲”

山田孝之『全裸監督2』撮影現場で熱望、ヒロイン・森田望智に捧げた“名曲”
山田孝之
6月24日から世界同時配信がスタートしたNetflixオリジナルドラマ『全裸監督シーズン2』が、前作に続きヒットしている。

「実在のAV監督である村西とおる氏の半生を描いたドラマで、Netflix側は宣伝費に10億円以上かけるほどの力の入れよう。主演の山田孝之さんも村西さんの体形に近づけるために増量するなど、’19年配信のシーズン1から並々ならぬ情熱で臨んでいます」(映画ライター)

山田と同じく作品上で存在感を放っていたのは、森田望智だろう。

「物語の重要人物であり、村西監督と実際に恋愛関係にあったセクシー女優・黒木香さんの役を演じています。森田さん自身が“『全裸監督』の前はあまり仕事がなかったので、本当にガラリと環境が変わりました”と話すほど、人生を一変させる作品となりました」(同・映画ライター)

■山田孝之が提案したこと

森田が演じた黒木は1980年代の後半に活躍した、“セクシータレント”の先駆けともいえる存在だった。

「横浜国立大学在学中に村西監督作のアダルトビデオでデビュー。丁寧な言葉づかいで卑猥なワードを連発したり、処理しない脇毛を大胆に披露するパフォーマンスなど個性的なキャラクターで、絶大な人気を博しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.