くらし情報『石橋貴明と鈴木保奈美が離婚、前妻「2人をぶん殴りたい」語っていた本音』

2021年7月20日 06:00

石橋貴明と鈴木保奈美が離婚、前妻「2人をぶん殴りたい」語っていた本音

石橋貴明と鈴木保奈美が離婚、前妻「2人をぶん殴りたい」語っていた本音
石橋貴明、鈴木保奈美
7月16日、「とんねるず」石橋貴明と鈴木保奈美が、石橋のYouTubeチャンネルで離婚を発表した。1998年に“バツイチ”同士で再婚、その後に3女を授かるなど幸せそうに見えた2人だが、“不倫略奪愛”から23年間で夫婦生活にピリオドを打った。

夫婦関係は解消されるも、保奈美は石橋が社長を務める『アライバル』に今後も女優として所属し続けるようだ。

「1994年にモータージャーナリストの川井一仁氏と電撃入籍するも、婚姻中に自宅とは別のマンションに引っ越したりと早々に“仮面夫婦”説が流れるなど、3年もたたずに離婚した保奈美。

結婚前にはテレビ局プロデューサーの既婚男性との“不倫”も報じられていただけに、一部ではこの男性への“あてつけ”ともされた初婚でした。そんな騒動もさめやらぬまま、石橋と再婚と、“魔性ぶりは健在”と言われたものです」(スポーツ紙芸能デスク)

一方の石橋だ。再婚発表のわずか2週間前、1998年10月に元モデル妻のMさんと離婚が成立している。保奈美とは妊娠3か月の“デキちゃった婚”だった。

「意気揚々と結婚会見に臨んだタカさんでしたが、保奈美との出会いや交際期間に話が及ぶと急にしどろもどろになったり、ギャグでごまかそうとする場面もありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.