くらし情報『つまみ枝豆“最強説”を証明、『水ダウ』ドッキリ企画でまたひとつ追加された武勇伝』

2021年7月24日 21:00

つまみ枝豆“最強説”を証明、『水ダウ』ドッキリ企画でまたひとつ追加された武勇伝

つまみ枝豆“最強説”を証明、『水ダウ』ドッキリ企画でまたひとつ追加された武勇伝
つまみ枝豆
7月21日放送の『水曜日のダウンタウ』(TBS系)。

この日放送された企画は「突然マネージャーから鬼越トマホークの『うるせーなぁ!』のくだり食らったら意外とシリアスな状況になっちゃう説」というドッキリ企画で、マネージャーらが大げんかをしているところをタレントが仲裁すると、お笑いコンビ・鬼越トマホークの「うるせーなぁ!」から始まるダメ出しネタのごとくタレントに向かっていい、その反応をみるというもの。

■正義感と師匠への愛が強い

これまでも何人かのタレントがこのドッキリにあい、今回は長州力、具志堅用高が登場したが、この日最後のターゲットとなった、つまみ枝豆の反応が大きな話題となった。

マネージャー同士のけんかを止めようとした枝豆に向かって放たれた、「うるせーなぁ!たけしの話じゃなくて、自分の話で笑い取れや!」という、マネージャーからのひと言。瞬時に枝豆の表情が豹変し、胸倉をつかむと、こうすごんだ。

「おい、小僧。もういっぺん言ってみろ」

さらに続けて鋭い目つきでこう詰め寄った。

「殺すぞ、この野郎」

その迫力。

少し落ち着きつつ、「百歩譲って許してやるよ」と理解をみせる枝豆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.