くらし情報『NiziUやJO1も!ASAYAN、スタ誕、イカ天「伝説のオーディション番組」のスゴイ裏側』

2021年7月30日 17:00

NiziUやJO1も!ASAYAN、スタ誕、イカ天「伝説のオーディション番組」のスゴイ裏側

だからオーディション番組はいつの時代も視聴者の注目を集めるのではないでしょうか」(同)

まだまだこのブームは続きそうだが、過去のオーディション番組にも大注目を集めたものがある。伝説のオーディション番組を振り返る。

■トラブルも多かった『ASAYAN』

「いちばん多く有名人を輩出したのは何といっても『ASAYAN』ではないでしょうか。13歳の後藤真希ちゃんがモーニング娘。の3期オーディションに登場したときに素人の中学生とは思えないオーラに驚いたことを覚えています」(制作会社スタッフ、以下同)

日曜の夜9時からテレビ東京系で放送されていた『ASAYAN』はもともと『浅草橋ヤング洋品店』という番組だったが、’95年にリニューアルされた。

「当初は2部構成で、前半は浅草キッドがメイン司会の『浅ヤン』、後半はメイン司会者ナインティナインの小室哲哉プロデュースオーディションコーナー『コムロギャルソン』という流れでした。’96年に総合演出のテリー伊藤さんの降板を機に『コムロギャルソン』が拡大し、夢のオーディションバラエティーと変貌。そこからはKABA.ちゃんが在籍していたdosなどを生み出し、’98年からはつんく♂さんが参戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.