くらし情報『NiziUやJO1も!ASAYAN、スタ誕、イカ天「伝説のオーディション番組」のスゴイ裏側』

2021年7月30日 17:00

NiziUやJO1も!ASAYAN、スタ誕、イカ天「伝説のオーディション番組」のスゴイ裏側

友達の付き添いで来ていたという小泉今日子さんは無欲で勝利した天才。

中森明菜さんは1度目は落選して2度目の登場でデビューを決めました。当時審査員を務めていた中村泰士さんが明菜さんを見て電流が走ったといい、周囲の反対を押し切って合格させたという有名なエピソードもあります。スタ誕にはまさに原石を視聴者が探すという楽しみがありました」(テレビウォッチャー)

初代司会者の萩本欽一が合格者が出なかったときに放つ「バンザーイ、なしよ」は当時小中学生の間で流行したという。まさにお茶の間でテレビを楽しむ時代のオーディション番組だったといえよう。そのスター誕生の兄弟番組として生まれたのが、『お笑いスター誕生!!』(’80年~’86年)だ。

「とんねるずを輩出したことで有名ですが、若き日の竹中直人さんなども出ていました。また、すでに頭角を現していたダウンタウンやウッチャンナンチャンといった面々も勝ち抜きバトルに出場していました。その勝ち抜きバトルではハイヒールが唯一ダウンタウンに勝ったことを語り草にしています」(同)

バブル絶頂期だった平成元年に生まれたお化け深夜番組が『三宅裕司のいかすバンド天国』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.