くらし情報『子育てが終わったら「すべての保険は解約」すべき、50代からの老後資金準備』

2021年7月31日 08:00

子育てが終わったら「すべての保険は解約」すべき、50代からの老後資金準備

子育てが終わったら「すべての保険は解約」すべき、50代からの老後資金準備
入っておけば安心だからと、なんとなく生命保険や医療保険に入っている人も多いのでは(写真はイメージです)
お金のかかる子どもたちもようやく大学生になり、ホッとしたのもつかの間、血圧やコレステロールの値が……と、今度は自分の健康の心配事が増えはじめる今日このごろ。老後資金も潤沢とはいえず、もし大病してしまったらと不安が膨らむ人も多いだろう。

万が一のときのことを考えると保険には入っておいたほうがいいと考えがちだが、実はそこにこそ、第二の人生で「しなくてもいい損」をしてしまう非常にモッタイナイ落とし穴があるという。

■冷静に考えるといらない保険もある

「これまで何年もの間、保険に入っていようが、これ以上損をしたくなければ一日でも早く解約することをおすすめします」と話すのは、大手生保と代理店で15年間保険営業を経験し、オフィスバトン「保険相談室」を立ち上げた後田亨さん。

ある50代女性の実例をもとに、保険を早く解約したほうがいい理由を後田さんから教えてもらおう。

「入っておいたほうが安心かなと思って、保険にはもう20年近く入っています」と話すのは今野千代美さん(仮名・51歳)。

今野さんの契約の主な内容は、500万円の死亡保険に加え、入院したときに給付金がもらえる医療保険をオプションで付けていて、月々の保険料は1万635円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.