くらし情報『乃木坂46を卒業した堀未央奈、本格的に女優の道へ!初のラブシーンにも挑戦』

2021年7月27日 21:30

乃木坂46を卒業した堀未央奈、本格的に女優の道へ!初のラブシーンにも挑戦

乃木坂46を卒業した堀未央奈、本格的に女優の道へ!初のラブシーンにも挑戦
堀未央奈撮影/廣瀬靖士
「いままで演じたことがない役だし、自分が演じている姿を想像することもできなくて。“原作の藍子のイメージとちょっと違う”という意見も聞いたんですが、そういうものを塗り替えていきたいという気持ちもあって挑戦を決めました」

強い意志を感じる瞳で語る堀未央奈。今年3月に8年間所属していた乃木坂46を卒業したばかりの彼女が演じているのが、ドラマ『サレタガワのブルー』の田川藍子。イケメンで高収入、家事をすべてこなし、妻だけを愛する暢という夫がいながら、職場のエリート上司との不倫を楽しんでいる。

「藍子って落ち込むことがそうそうなくて、全部人のせいにするんです。すべて自分に有利にもっていこうとするから、ずっと強気。(夫の)のぶくんが悲しい顔をしてても、ニコニコしているみたいな。ぶっ飛びすぎているキャラクターなので、作品として見ていただいたら面白いんじゃないかと思います」

原作の同名・大人気コミックを何度も読み込み、自分なりの色を加えたという藍子。共感できる部分があるか聞くと、

「実現したいと思うことに妥協しない部分は似ているかなと思います。私も、躊躇しないタイプなので。この作品に出演したことで、結婚することについて考えてしまうことはなかったですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.