くらし情報『篠原涼子が市村正親と離婚、トロフィーワイフとの“年の差婚”で夫が抱えるヤバいリスク』

2021年7月29日 17:30

篠原涼子が市村正親と離婚、トロフィーワイフとの“年の差婚”で夫が抱えるヤバいリスク

とトロフィーワイフに去られてしまうかもしれません。

それでは、財力があればいいかというと、そうでもない。「オトコの魅力」をキープすることも大事な要素になるでしょう。

■トロフィーワイフの“急成長”がマイナスに

『ひるおび!』(TBS系)のコメンテーターを務める落語家・立川志らくは今ではバラエティー番組に欠かせない存在となりましたが、「うちのカミさんは18歳年下なんだけれども」が口癖の1つです。いろいろな番組で、妻の勧めに従って洋服は若者向けブランド・ヒステリックグラマーで統一していると明かしています。夫は売れっ子で経済力があり、妻の意見も聞き入れてくれる。愛妻家で絵に描いたような幸せに見えますが、自慢の愛妻は20代の弟子と自宅前でわいせつ行為に及んでいたことを『週刊文春』で報じられています。

若々しく装っても、本物の若い男性にはかなわない。だからといって、妻の不倫が許されるとは思いませんが、加齢は努力ではどうにもならないことだけに、二人の関係性をヤバいものにしてしまうのではないでしょうか。

市村&篠原の場合、篠原が単なるアイドルから人気女優としてのポジションを固めたことが、夫婦関係にとってはマイナスだったと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.