くらし情報『篠原涼子が市村正親と離婚、トロフィーワイフとの“年の差婚”で夫が抱えるヤバいリスク』

2021年7月29日 17:30

篠原涼子が市村正親と離婚、トロフィーワイフとの“年の差婚”で夫が抱えるヤバいリスク

トロフィーワイフとしての本分を全うできる妻であれば、何回同じ話を聞かされても初めて聞いたかのように「そうなんだ!」と驚いてあげられるでしょうが、子育てのことなど、妥協せずに話し合っておきたいことはそうもいかないでしょう。こうなると、夫は「昔はあんなにかわいかったのに、口うるさくなった」と感じるでしょうし、妻は「話の通じないヤバいジジイ」と思ってしまうのではないでしょうか。仕事があって魅力的な妻の場合、「もう一度、人生をやりなおしたい」と夫から逃げたくなるかもしれません。

一方の夫はひとりで老いていく孤独や、トロフィーワイフに逃げられるのがみっともないという世間体から、離婚したがらない。こうなると、夫がトロフィーワイフにすがってしまう形になるのではないでしょうか。

■年の差婚であってもうまくいくポイント

芸能界の「年の差婚」と言えば、ザ・ドリフターズの加藤茶と妻であるタレント・加藤綾菜夫妻が有名でしょう。45歳という年の差から、結婚当初は「金目当て」とバッシングされましたが、今ではおしどり夫婦としてのイメージを固めています。

しかし、2016年11月23日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.