くらし情報『瀬戸大也の“むかつく発言”が炎上も、SNSの「誹謗中傷コメント」は削除される謎』

2021年7月28日 19:15

瀬戸大也の“むかつく発言”が炎上も、SNSの「誹謗中傷コメント」は削除される謎

この不貞行為によって、彼は所属先の全日空との契約を解除され、日本水泳連盟から活動停止処分(現在は解除)を受けました。

その一方で、テレビ出演が増えていった優佳さんへの風当たりも強く、彼女のインスタグラムにも“矛先”が向けられるようになったのです」(ネットニュース編集者)

■誹謗中傷を自ら削除している

当然ながら、騒動以降は“当事者”である瀬戸選手のSNSにも過激なコメントが書き込まれていたのだが、ここに来てある変化が起きていた。

ツイッターに寄せられていた“誹謗中傷”リプライが次々と削除されているのだ。

「《このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。》とあることから、瀬戸サイドが削除したのではなく、投稿者自らが削除したものと思われます。同様の“削除リプライ”がいくつもあることから、何らかの“外圧”があったと推測はできますが、どうやら彼のツイッターを“監視”をしているユーザーがいるようですね。

その“監視ユーザー”が投稿者らに対して《誹謗中傷です保管します》とスクリーンショットを撮って警告しているみたいで、これに萎縮した彼らが自ら取り下げているのでしょう」(前出・ネットニュース編集者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.