くらし情報『森山未來、東京五輪開会式でパフォーマンスも “知られていない” ダンサーの顔』

2021年8月2日 12:00

森山未來、東京五輪開会式でパフォーマンスも “知られていない” ダンサーの顔

森山未來、東京五輪開会式でパフォーマンスも “知られていない” ダンサーの顔
森山未来
7月23日に行われた東京オリンピックの開会式。式の中で披露した、森山未來のコロナ犠牲者に捧げるダンスパフォーマンスが話題を呼んでいる。

「白を基調とした衣装で、祈りを込めて舞う森山さんのダンスはSNS上でも絶賛の声が相次ぎました。俳優のイメージが強いので、開会式のパフォーマンスに驚いた視聴者もいたようです。2013年から1年間、文化庁の文化交流使として海外に滞在して活動するなど、ダンサーとしての評価も高いですね」(スポーツ紙記者)

世界中を感動させた森山だが、現在力を入れているユニットは苦戦しているようだ。

「森山さんはFoorinの『パプリカ』や米津玄師さんの振り付けも担当する辻本知彦さんと、ユニット『きゅうかくうしお』を2010年に立ち上げました。千葉県南房総にはメンバーが山林を購入して作った舞台があり、昨年は同所でのパフォーマンスを公式YouTubeでも公開していました。

しかし、チャンネルは2018年に開設されたものの、登録者数は1650人(7月29日現在)。開会式を彷彿とさせる『地鎮パフォーマンス』の動画は3500回再生程度と実力派ダンサーがそろったユニットとしては、少々寂しい再生回数となっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.