くらし情報『横浜で逃走した「アミメニシキヘビ」、現在の飼い主の “プロフェッショナル”ぶり』

2021年8月7日 16:00

横浜で逃走した「アミメニシキヘビ」、現在の飼い主の “プロフェッショナル”ぶり

とはいえ、ヘビの近況は気になるところ。ある動物ジャーナリストによると、新しい飼い主はアミメニシキヘビをそうとう可愛がっていて、

「自身のSNSで人知れず“アミちゃんは元気ですよ”と報告していました。彼は30年ほど“特定動物”と生きてきたプロフェッショナルな人。かなり話題になったヘビなので問い合わせも多いようですが、当面は展示も販売も考えていないようです」(動物ジャーナリスト)

実は“アミちゃん”の名づけ親は壇蜜だとか。

「彼女は自身も2匹のヘビをペットとして飼うヘビ愛好家。ラジオ番組で、壇蜜さんが騒動になったアミメニシキヘビを“アミメさん”と呼んだのがきっかけで、飼い主も“アミちゃん”とニックネームをつけたんです」(同・動物ジャーナリスト)

アミちゃんは新天地で幸せに暮らしているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.