くらし情報『木村拓哉の“4000万円別荘”が判明、「あれがキムタクの家」都市伝説は真実だった』

2021年8月9日 21:00

木村拓哉の“4000万円別荘”が判明、「あれがキムタクの家」都市伝説は真実だった

木村拓哉の“4000万円別荘”が判明、「あれがキムタクの家」都市伝説は真実だった
木村拓哉
《キムタクにバス釣り別荘を捧げたタマホーム社長》

8月5日発売の『週刊文春』が、木村拓哉と『タマホーム』の玉木伸弥社長の“親密な関係”を報じた。玉木社長と言えば、これまでも社員への“ワクハラ”問題などを同誌に報じられており、今週も続報を打ったのだがーー。

「何でも、2009年から同社のCMキャラクターに起用されていたキムタクに、出演料の他に、妻の工藤静香が所有する河口湖近くの土地に別荘を建てて、さらに家具一式も無料で提供したというのです。地元業者の話によると通常価格は約4000万円。昔から彼の大ファンだったという玉木社長の計らいだそうで、ジャニーズ事務所には秘密で建てられたとしています」(芸能リポーター)

誌面では、玉木社長や創業者の玉木康裕会長ら幹部に囲まれて記念撮影に収まる、ビシッとスーツを着た木村の写真も掲載。2013年3月の東証一部上場を記念したパーティーにて撮られたようだ。

この記念パーティーの様子を当時、『週刊女性』もキャッチしていた。創立15周年記念式典を兼ねたパーティーが行われたのは同年6月、東京ディズニーリゾートにある『舞浜アンフィシアター』にタマホーム社員2000人が招待されたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.