くらし情報『瀬戸大也の妻・馬淵優佳、不倫夫を健気に支えるもバッシング「出る杭は打たれる」』

2021年8月6日 19:00

瀬戸大也の妻・馬淵優佳、不倫夫を健気に支えるもバッシング「出る杭は打たれる」

瀬戸大也の妻・馬淵優佳、不倫夫を健気に支えるもバッシング「出る杭は打たれる」
瀬戸大也と馬淵優佳(インスタグラムより)
過去最多の新型コロナウイルス感染者数を更新する中、無観客で開催された東京五輪。

「金メダルは99%取れる」と豪語していた競泳・瀬戸大也(27)だったが、400m個人メドレーと200mバタフライは予選落ち。200m個人メドレーでは決勝に残ったものの、ゴール直前でかわされての4位に終わった。

■家族のために盾になる馬淵優佳

昨年9月に不倫が報じられた瀬戸は、スポンサー契約を解除され日本水泳連盟からは年内の活動停止などの処分を受け、一時は五輪出場も危ぶまれたほどだった。

そんな瀬戸が東京五輪出場を果たせたのは、不倫騒動後も離婚せず陰で支えた妻・馬淵優佳さん(26)の存在が大きい。SNSの瀬戸への誹謗中傷に対しても、元アスリートの目線から抗議するなど、毅然とした態度は頼もしくさえ見えるのだが……。

「出る杭は打たれる、ということなのでしょうが、彼女が瀬戸を擁護したり、メディアに露出したりすればするほどかえってバッシングされてしまいました。もちろん、瀬戸の“ムカつく”といった言動などにも問題はあります。でも今の彼女は、妻として、母として、そして家族のために自分が盾にならなければという思いで必死なのでしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.