くらし情報『《野田市小4虐待死事件》栗原勇一郎に“市橋ギャル”が接近、犯罪者に好意を持つ人たち』

2021年8月18日 05:00

《野田市小4虐待死事件》栗原勇一郎に“市橋ギャル”が接近、犯罪者に好意を持つ人たち

日本では、2007年、英国籍のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し、2年7か月にも及ぶ逃亡の末に逮捕された市橋達也受刑者や、婚活相手の男性3人を殺害し、2017年に死刑判決が確定した「平成の毒婦」こと、連続殺人犯の木嶋佳苗死刑囚にも、ファンクラブや追っかけの存在が報道されてきた。

筆者の下にも、犯罪者の情報を求めるこうした人々からしばしば連絡が来る。

2019年に千葉県野田市で起きた、栗原心愛ちゃん(当時小学4年生)が自宅で虐待死した事件。筆者は逮捕された父親・栗原勇一郎受刑者の家族の支援を続けているが、この『野田市小4虐待死事件』の傍聴に訪れ、栗原勇一郎受刑者に好意を抱き情報を集めている女性がいる。

しかも、千葉県に住むその女性は、過去に市橋達也受刑者の追っかけをしていた人物でもある。

「背も高いし、礼儀正しくてかっこいいと思いました」

と、まるでアイドルを語るような口調で話し、彼女と同じように情報を求めている女性が何人かいるのだという。筆者は公判すべてを傍聴したが、連日、法廷は地獄だった。あまりに惨たらしい虐待に、傍聴席では涙を拭い、休廷中には怒りを表す人々もいた。心愛さんへの虐待の動画が流れ、裁判員が泣き出し一時休廷になる一幕もあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.