くらし情報『福原愛に「見苦しい」台湾在住の日本人タレントが指摘した“無謝罪復帰”の違和感』

2021年8月13日 16:20

福原愛に「見苦しい」台湾在住の日本人タレントが指摘した“無謝罪復帰”の違和感

福原愛に「見苦しい」台湾在住の日本人タレントが指摘した“無謝罪復帰”の違和感
福原愛と大谷主水(夢多)
元卓球日本代表の福原愛は7月初旬、江宏傑(ジャン・ホンジェ)との離婚が成立すると、すぐに東京五輪の現場で、解説者としての仕事に復帰した。そんな五輪開催中、福原は卓球女子団体戦の決勝当日に、中国の大手メディア『看看新聞』のインタビューに応じていた。

「同メディアの取材では、卓球女子代表の伊藤美誠選手や自身の現役時代について、また東京五輪の展望など、話はさまざまなテーマに及びました。

ところが、不倫疑惑や離婚などが起きたこの1年間の出来事について、記者から質問を受けると、涙目で《キツかったです》と心のわだかまりを吐露していました。そうしたインタビューのなかで、特に議論を呼んだのが“これまでやってこれたのは中国人の皆さんのおかげです”という、発言内容でした。

中国ではこのコメントに賛同するネットユーザーが多く見受けられましたが、台湾では“中国に媚びている”などと批判する声が相次ぎました」(スポーツ紙記者)

福原の変わり身の早さに、日中台ではさまざまな反応が見受けられていた。

こうしたなか、彼女に対して《見苦しいですね》とついに口火を切ったのは台湾で活躍する日本人タレントの大谷主水だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.