くらし情報『「節約やめた」で貯金4000万円貯めたミニマリスト主婦の“お金との向き合い方”』

2021年8月21日 16:00

「節約やめた」で貯金4000万円貯めたミニマリスト主婦の“お金との向き合い方”

「節約やめた」で貯金4000万円貯めたミニマリスト主婦の“お金との向き合い方”
※写真はイメージです
41歳で4000万円貯めた「ミニマリスト」の森秋子さん。不要なモノを捨て、生活をシンプルにするだけで貯金が増えたそう。ケーキは人数分買わないなど、お金との上手な付き合い方は必見!

■“本当に欲しいモノ”に囲まれればお金は貯まる

「ミニマリストっていったい何?」と疑問に思う人も多いだろう。「ミニマル」とは「最小限」という意味。そして、「ミニマリスト」とは本当に必要なモノだけに囲まれて、ごくごくシンプルな暮らしをする人のこと。

ミニマリストとしてブログで発信し、書籍『ミニマリスト、41歳で4000万円貯める』も好評の森秋子さんは、20代半ばで結婚したのち都内に中古マンションを購入し、30歳前にして住宅ローンを完済。さらに現在4000万円もの貯蓄があるとか。

特に質素倹約に励んでいるわけではないというが、どうやってそんなに貯蓄を増やすことができたのか?そもそも“シンプルに暮らすこと”と“お金を貯めること”にどんな関係があるのだろうか?

20代後半のころの森さんは、子育てと家事と学業(専門学校に通っていたため)に忙殺されていた。やらなくてはならないことが山積、さらに、お金のやりくりや節約に頭を悩ませるなかで、夫とは毎日ケンカばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.