くらし情報『露木茂が今のニュース番組に思うこと「方向性が定まらず、迷っている時代という印象」』

2021年8月18日 17:00

露木茂が今のニュース番組に思うこと「方向性が定まらず、迷っている時代という印象」

露木茂が今のニュース番組に思うこと「方向性が定まらず、迷っている時代という印象」
露木茂撮影/山田智絵
テレビが今より話題の中心だった時代、ニュースやワイドショーの時間の「顔」は、みんなの関心ごとでもありましたーー。時代の変遷や衝撃、ワクワクを伝えてくれたあの人は、今、どうしているの?今だから話せる、当時のとっておきの話もうかがいました! 

露木茂(つゆき・しげる)
1940年、東京都出身。早稲田大学卒業後、フジテレビに入社。以来38年間、報道番組、音楽番組、バラエティー番組のMCなどで活躍。2002年4月よりフリーとなり、『おはよう!グッデイ』(TBS系)メインキャスターを務める。

■番組はスタッフが楽しみながら作らないと

「講演やステージの司会がコロナ禍で中止になり、昨年から家にいることが増えました」と語る、露木茂さん。

「朝、食事が終わると新聞を複数紙、すみからすみまで読み、それからネットのニュースを見て、気になるものがあればクリックして詳しく見ます。けれど、新聞に比べると深みがなく、物足りない感じは否めません。そして、テレビのニュース番組もあんまりぴりっとしませんね。方向性が定まらず、迷っている時代という印象です。

3月に『とくダネ!』の小倉智昭くんが引退したのも象徴的な出来事でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.