くらし情報『大森南朋『わたナギ』ブームから1年、連ドラ出演を拒否し続けた“強いこだわり”』

2021年8月18日 21:00

大森南朋『わたナギ』ブームから1年、連ドラ出演を拒否し続けた“強いこだわり”

大森南朋『わたナギ』ブームから1年、連ドラ出演を拒否し続けた“強いこだわり”
大森南朋
来年放送されるNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』に大森南朋が出演する。

「沖縄県のサトウキビ農家に生まれたヒロインが、東京で沖縄料理店を出すために奮闘し、成長していく物語。ヒロインは黒島結菜さんが務め、大森さんは彼女の父親役を演じます」(スポーツ紙記者)

大森といえば、昨年7月に放送されたドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)で演じた“かわいいおじさん”が話題になった。

■多数のオファーを断って

「家事が苦手な多部未華子さん演じるキャリアウーマンと、料理や洗濯、掃除をパーフェクトにこなすスーパー家政夫役の大森さんのかけ合いが人気に。平均視聴率は15・1%を記録し、TBSの火曜ドラマ枠では’16年の『逃げるは恥だが役に立つ』に次ぐ歴代2位を記録しました」(同・スポーツ紙記者)

大森にとって“当たり作”となったこのドラマのおかげで、今年は多くの作品に引っ張りだこ……ではなかった。

「放送から1年たちましたが、連続ドラマに1本もレギュラー出演してないんです。今年出たドラマは、8月5日にMBS系で放送されたオムニバス形式の『初情事まであと1時間』のみ。普段の彼は1年に1回は連ドラに出ているのですが、今年はなぜか仕事をセーブしているように見えますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.